岡本プレス工業

ホーム >> 会社情報
会社情報

会社情報

代表写真

大正8年、紡織機部品のプレス加工から岡本プレスの歴史は始まりました。
以来、独自の技術開発に力をそそぎ、現在では自動車、オートバイ、エレストロニクスなど多彩な産業分野で、当社のプレス技術が活躍しております。

当社の特長は、設計、金型、プレス、溶接、塗装、組付、検査まで一貫した生産システムを確立していることです。すべての工程を社内で行うことにより、高品質な製品を短納期でお届けすることが可能です。

代表取締役社長 岡本 守弘

社 是

社 是

一、よい製品をより安く顧客に奉仕しよう。
一、誠実と努力をもって自己の職責を全うしよう。
一、協力と信頼をもって共存共栄の実を挙げよう。
基本方針

基本方針

基本方針

基本方針

生き残るために、我流をすてて、基本に忠実に行動しよう “全社一丸、全力で全てをやり切ろう”

会社方針

会社方針

小少軽短美を実行し、岡本プレスの会社の「質」を高めよう!

会社概要

会社概要

(2017年4月1日現在)

社 名

岡本プレス工業株式会社

創 業

大正8年(1919)

設 立

昭和34年(1959)3月2日

資本金

1億円

代表者

代表取締役社長 岡本 守弘

従業員

426名 (社員292名・契約社員等134名)

所在地

静岡県浜松市中区高丘東三丁目3番24号
管理部 TEL.053(436)2201 FAX.053(436)5384
購買部 TEL.053(436)1413 FAX.053(436)5384
技術部 TEL.053(436)1509 FAX.053(430)0510

工 場

本社工場
   敷地 26,000㎡(7,878.8坪) 建物 17,200㎡(5,212.1坪)
   従業員 296名(男子276名・女子20名)
竜洋工場
   敷地 3,300㎡(1,000坪) 建物 2,850㎡(864坪)
   従業員 11名(男子9名・女子2名)
高丘工場
   敷地 7,000㎡(2121.2坪) 建物 9,568㎡(2899.4坪)
   従業員 119名(男子112名・女子7名)

主要取引先

スズキ株式会社
株式会社ソミック石川
株式会社ベントラー・オートモーティブ

主要取引銀行

三井住友銀行、商工中金、三菱東京UFJ銀行

会社役員

会社役員

(2017年7月23日現在)

代表取締役社長

専務取締役

取締役

監査役

会社沿革

会社沿革

大正 8年(1919)

初代 岡本芳三氏 創業

昭和 8年(1933)

合資会社浜松プレス工業所設立

15年(1940)

合資会社岡本製作所に社名変更

21年(1946)

岡本正芳氏が戦後、会社を復興し、事業を再開する

34年(1959)

岡本プレス工業株式会社設立

36年(1961)

鈴木自動車工業株式会社より優良生産協力工場として受彰

37年(1962)

事業拡張のため、高丘町に本社工場を建設

47年(1972)

プレスマグローダー(取出し装置)自社開発

48年(1973)

溶接ロボット(川崎ユニメート)を導入

57年(1982)

部品一貫作業化で完全自動塗装設備(ロボットを含む)を設置

61年(1986)

アクスルライン新設のため、南工場竣工

63年(1988)

磐田郡竜洋町に竜洋工場を新設稼動

平成 元年(1989)

本社工場に事務所棟の本館を新築

4年(1992)

大型プレス(アイダ1,000tトランスファープレス)を導入

5年(1993)

岡本正徳氏社長に就任

6年(1994)

竜洋南工場新設稼動

9年(1997)

高丘工場新設稼動

13年(2001)

大型プレス(コマツ2,500tトランスファープレス)を導入

14年(2002)

1,000t幅広ブランキングプレスを導入

15年(2003)

1,600tサーボプレス導入

15年(2003)

岡本正氏社長に就任

21年(2009)

岡本守弘氏社長に就任

25年(2013)

高丘第二工場 竣工

26年(2014)

本社第二工場 取得

27年(2015)

高丘物流センター 取得

28年(2016)

2,000tサーボプレス導入

「売上高の推移」と「製品別売上比率」

「売上高の推移」と「製品別売上比率」

売上高の推移

売上高の推移

売上高の推移(単位:百万円)
製品別売上比率

製品別売上比率

製品別売上比率(2011年度)